採用情報
募集学科

全学部全学科

職種

総合営業職

主な仕事内容

生命保険営業:
お客さまのライフプランに応じた生涯設計の提案、 保険・年金を中心とした総合的なコンサルティング・サービスの提供、保険の販売業務

給与

大卒保障給23万円、短大卒保障給21万円
(東京・大宮・横浜)

大卒保障給22万円、短大卒保障給20万円
(名古屋・浜松・四日市・大阪・京都・神戸)

大卒保障給21万円、短大卒保障給19万円
(札幌・千歳・仙台・福島・新潟・静岡・岡山・広島・山口・福岡・久留米・北九州・熊本)

※2016年4月 保障給(勤務・成績・試験条件あり)

諸手当

通勤交通費補助(月割額5万円限度)
退職金制度(勤続3年以上)

昇給

年1回(4月)

賞与

年2回(6月・12月)

勤務地

札幌、千歳、仙台、福島、新潟、大宮、東京、横浜、静岡、浜松、
名古屋、 四日市、大阪、京都、神戸、岡山、広島、山口、福岡、
久留米、北九州、熊本

休日・休暇

週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休暇

福利厚生

雇用保険制度、厚生年金保険制度、健康保険制度、労災保険制度、有給休暇、マタニティ休暇、産前産後休暇、育児休業、チャイルドサポート休暇、孫誕生休暇、介護休業、介護サポート休暇、保養所、スポーツクラブなどの各種施設と提携

第一生命の他の職掌との併願は可能ですか?

可能です。それぞれの職掌ならではの魅力がありますので、併願の際は各職掌の採用HP よりエントリーしてください。

応募に有利な学部・学科はありますか?

学部・学科は不問です。特に有利な学部・学科はありません。大切なのは、どの学部に在籍したかではなく、今までに何に挑戦し、何を学んできたかだと考えています。したがって、勉強のみではなくアルバイトや各種活動を経てどのような経験をしてきたかなども重要な要素になると考えています。選考においても人物を一番重要視しています。

転勤はありますか?

総合営業職の勤務地は、札幌・千歳・仙台・福島・新潟・大宮・東京・横浜・静岡・浜松・名古屋・四日市・大阪・京都・神戸・岡山・広島・山口・福岡・久留米・北九州・熊本になっており、原則転居を伴う転勤はありません。

金融や保険の知識がなくても大丈夫ですか?

充実した研修プログラムが用意されていますので、金融や保険の知識がなくても心配はいりません。入社後、業界共通資格の取得を目指していただきますが、FP(ファイナンシャル・プランナー)資格については入社前の取得を推奨しています。

話をするのが苦手なのですが大丈夫ですか?

「話をすることが得意=営業向き」ではありません。営業は「聴き上手」であることも非常に重要な要素となります。お客さまのニーズを的確に捉えるためには、お客さまの話を「聴く」ことから始まります。お客さま一人ひとりが違うように、営業にも一人ひとりのスタイルがあります。これには正解はありません。皆さんの個性を最大限に活かしながら、活躍していただきたいと思います。

ノルマはありますか?

目標という意味ではあります。目標自体はどのような組織や職種にもあるものだと思いますが、総合営業職では年次や資格に応じた目標体系となっています。もちろん入社後の研修やOJT(実務訓練)を通じて、目標をやり遂げるために必要な知識やスキルを身につけていくことが可能です。常に向上心を持ち、意欲的に仕事に取り組んでいただきたいと思います。

職場はどのような雰囲気ですか?

総合営業職は、とても若々しく、活気にあふれるアットホームな職場です。通常4名〜6名のチーム制をとっており、チーム全員で目標に向かって力を合わせ、喜びや悩みを共有しながら業務に取り組むことができます。日々の業務の中で、気軽に相談にのってくれる先輩や上司に支えられることも多いと思います。

キャリア・ステップについて教えてください。

原則入社後5年間は、営業活動を通じてキャリアを重ねていただきます。その後、ご自身の適性や志向、それまでの活動実績を総合的に判断し選考のうえ、目指すコースへのキャリア形成を行っていきます。

  • 6年目以降のコース
  • ●営業を通じて提案力を高め、営業を極める「スペシャリストコース」
  • ●営業ノウハウの指導など、後輩の育成に従事する「アシスタントマネジャーコース」
  • ※能力・適性に応じて育成期間(5年間)の終了を待たずに目指すべきコースへキャリアステップすることがあります。
  • ※総合営業職から基幹職やカスタマーコンサルタントにキャリア変更できる制度もあります。
総合営業職の魅力は何ですか?

総合営業職は、各人が決まった企業を担当します。生命保険は基本的にご契約からお支払いまでの期間が長期にわたるため、一人ひとりのお客さまと深い信頼関係を築くことができます。また、その活動を通じて自分自身が成長していくことができます。それらの経験や得意分野を活かし、6年目以降には自分が実現したいキャリアに向かって着実にステップアップできる体制を整えており、幅広いフィールドで活躍できることが魅力です。

産前産後休暇・育児休業制度などはありますか?

第一生命では、女性の活躍を支える環境づくりのために、仕事と家庭の両立を支援し、特に育児分野の支援制度の充実に力を入れています。具体的には、産前産後休暇(産前6週間・産後8週間)、育児休業(最長25ヶ月)、マタニティ休暇、育児サービス経費補助、チャイルドサポート休暇などがあります。

福利厚生について教えてください。

雇用保険制度や、厚生年金保険制度をはじめとした各種社会保険制度はもちろんのこと、保養所、スポーツクラブなどの各種施設と提携しており、幅広いメニューを活用することができます。